国際教育部門の授業

日韓遠隔交換講義/日韓集中講義

最終更新日:2021/6/11

English

日韓遠隔交換講義/日韓集中講義

東京大学大学院工学系研究科とソウル国立大学(Seoul National University; SNU)工科大学(College of Engineering)の間でお互いに講師を派遣し、授業を提供する教育プログラムです。

日韓遠隔交換講義

2006年にテレビ会議システムを利用して相互に大学院科目を提供する、「日韓遠隔交換講義」を開始し、現在はオンラインで一つの講義を日韓双方の教員が担当する「共同講義」を開講しています。
工学系研究科の講義としては、大学院共通科目の「日韓遠隔交換講義」を充てています。
履修希望者はシラバスを確認し、履修登録期間内にUTASから登録をしてください。

日韓集中講義

2018年度冬から、短期集中コースプログラム「日韓集中講義」を開始しました。これまでの日韓遠隔交換講義の歴史を踏まえてSNUから申し出があり、開講に至りました。
工学系研究科の講義としては、大学院共通科目の「国際連携特別講義」および学部共通科目の「国際連携工学特別講義」を充てています。こちらは原則オンサイト講義ですが、状況によりオンラインでの開講となることがあります。
履修希望者はUTAS掲示板、情報ポータル掲示板、ポスターを確認し、指定の履修登録専用サイトから登録をしてください。

連絡先:seut_global30.t[at]gs.mail.u-tokyo.ac.jp ( [at] を@に変えてください)

Topに戻る